イベント

2012年11月27日 (火)

-284- クリスマス、クリスマス、クリスマスッ!!!

どもっ!こんちわぁ。お待ちかね♡みなさんの古谷です!!だーいぶ寒くなってきましたね。当館もあられがパラパラと降り、強風が吹き荒れ、日本海は白波を激しくうねらせまさに冬、到来っといった感じになってまいりました!さてさて、冬といえば・・・・・・・・・・ク~リスマスが♪今年も♪やってくる~♪ やっぱ、クリスマスですよね!!なんだか今からわくわくしてしまいます。私はクリスマス大好きなんですよっ!今年の越前松島水族館はちょっと違いますよ。海洋館、大水槽にはツリーや飾り付けが。イルカプールもおしゃれをしてフォトスポットに。そして今年は、12月1日から25日まではイルカショーもクリスマスVerに衣替え!みなさんも参加できるイベントをご用意しています。そして、22日から25日には海洋館にてサンタダイバーとのじゃんけん大会もあります。どうやら商品もあるみたいですよっ!!皆様、どーぞクリスマス盛りだくさんの越前松島水族館へお越しください。 私たちがおまちしておりまーーーす!!!一緒にクリスマスを楽しみましょう!

01  

02_4

海獣係、いや、水族館のイケメン 古谷

2012年11月16日 (金)

-282- メリークリスマス

はい。皆様お久しぶりです。メリークリスマス!!というのはちょっと気が早いですが、本日海洋館にクリスマスツリーが設置されました。

Pb160082

毎年恒例のこの企画。じつは今年は例年よりもパワーアップしたのです。さて何がパワーアップしたのか?といいますとまず去年まではサンタだけだったのですが、今年はトナカイもサンタと一緒に水槽に来てくれることになりました。 二つ目はサンタがそりにのって登場しました。リハーサルの最初ではそりからサンタが落ちたり、回転して地面に激突したりとしましたが、練習のかいあって本番では無事うまくいきました。トナカイはそりをひくのに必死でした。

Pb160085

そんなこんなでぜひ皆様水槽に入ったクリスマスツリーをみにきてくださいね。

Pb160070  KOJIMA

2012年4月25日 (水)

-249-今年初めての地引網

4月21日、今年初めての地引網を開催しました。参加して下さったのは、恵愛幼児教育センターのお友達でした。地引網担当の職員から、地引網の説明、網の引き方などを聞いて、さあ挑戦です。最初はやり方が分からなかったようですが、次第にやり方が分かってくるとみんな一生懸命に引いてくれるようになりました。

444 

みんなで力を合わせて網を引いています。

55551 

だんだん網が近付いてきました。

666661 

最後の袋網の部分が上がってきました。どうやら、魚が入って                                                いるようです。

77771 

バケツにあけてみると結構たくさん獲れたみたいです。

8881

99991 

サクラマス、シロギス、コウイカなどが獲れました。          

こちらはイカナゴ(地元ではコウナゴといいます)です。

1010101

獲れたお魚について、職員から説明してもらっています。

1111111

自分たちでも、直接お魚にさわってみました。 今年最初ということで、正直、魚が入るかどうかとても不安でしたが、まずまずの獲れ具合でホッとしました。5月の初めまでは、イカナゴ(コウナゴ)漁ですが、その後は一般的な地引網になり、獲れる魚の種類も増えてきます。みなさんも、体験されてみてはいかがですか。              

A.I     

2011年9月 4日 (日)

-235-今年の磯の生き物たち

さて、子供たちの楽しい夏休みも終わりましたね。

なんと!今年は「磯遊び」が1回も中止になりませんでした!磯遊びの時間だけ海が凪だったり、澄んでいたり...... これもお客様の日ごろの行いが良いからですね(笑) さて、毎日、磯の観察を行っていると不思議な生き物に出会えます。

P10708868181818 

(ミヤコウミウシ)このウミウシは毎年数匹観察されるのですが、今年は多かったように思います。特に海藻に登っている所を多く発見しました。にしても綺麗なウミウシです。

P1070606828282 

(イロミノウミウシ)毛むくじゃらに見えるウミウシです。 触角を隠して丸まっているとイソギンチャクにそっくりです。磯遊びの中では初めて確認されました。 そして......

P1070956838383

これが私の選ぶ、今年の磯の生物賞です(笑) え?分からない?じゃぁ......

P1070977848484

これはタマミルウミウシっというウミウシらしいです。みなさんもご存じ「海ぶどう(商品名)」の近縁種「フサイワヅタ」を食べて暮らしているウミウシです。いやぁ。にしてもフサイワヅタそっくり!見つけた時は感動しました(笑)

さて、こんな楽しい磯遊びですが、今年は終了しました。また来年、皆様と磯の生物を見つけ、感動することを楽しみに待っています。皆様もぜひ来年も「磯遊び」に参加してみてくださいね。

もも

2011年7月13日 (水)

-233-夏だ!海だ!磯の観察会だ!

さてさて、子供たちにとってはあと一週間が待ち遠しいのでは?今年もやってきますね!夏休み♪ そして水族館では「磯の生物観察会」なるイベントを開催しています!観察の道具の貸出して、水族館のスタッフと共に海に出かけて生き物の観察を行います。 今年の海の様子は?っと言うと、

P1070155121212 

アオウミウシが絶好調です!今までに見たことないくらい数が多いです♪ 1匹ずつ模様が異なるので、何匹見ても飽きない生き物です。 それと!

131313 

シロウミウシも♪ シロは例年と同じくらいで、探せば居ます(笑) ぜひ見たいという方!スタッフに聞いてみてください。優秀なスタッフが探してきてくれるはずです(笑)! その他にも

141414

探せば色々な生き物が観察できます。 今年の磯の生物観察会は「夏休み期間は毎日」「7月は休日(21日~毎日)」に行っています。(天候により中止あり)みなさん、海水浴ではなく、「磯デビュー」をしてみませんか?あ!失礼しました。磯デビューはすでにされていると。

では「磯マスター」になりませんか?詳しくはHPの体験プログラム→磯の生物観察会をご覧ください。 皆様と一緒に生き物を観察できることを楽しみに待ってます。

もも

2010年5月 2日 (日)

-184-ゴールデンフィッシュ展開催中

世はまさにゴールデンウィークですね。当館ではただいま、ゴールデンウィークにちなんでゴールデンフィッシュ展を開催しています。

919191_2

体がゴールデン(金色あるいはアルビノという色素異常のもの)の生き物を展示しています。

92922_2 

金色(アルビノ)のニホンアマガエル

93933 

体がゴールデン(黄色)の珍しいオニオコゼ。赤茶色をしているのが普通のオニオコゼ。 などを展示しています。 展示は5月5日まで、ってもう3日間しかないじゃないですか。
すみません、案内が遅れてしまいました。お早めにお越しください。

2009年12月31日 (木)

-152-2010年はトラ年

2010年は「トラ年」ですね。

ということで、今、水族館では1月11日まで、-干支の生物特別展示-トラと名の付く生き物たちと題した特別展を開催しています。

11_2

21

トラウツボ

31

トラフグ

41 

タイガーショベルノーズキャットフィッシュなど、8種25匹を展示しています。トラという名前は、体にあるシマ模様がトラの体の模様を連想させることや、気が荒いというところから名付けられているようですが、展示種は全て模様に由来しているようです。

海洋館の2階で展示していますのでぜひ見に来てくださいね。

2009年12月20日 (日)

-149-水中サンタとジャンケンポン

19日から、クリスマスツリーを展示した海洋館の「海洋大水槽」の前で水中サンタとのジャンケン大会を始めました。
これは、水槽の中にいるサンタクロース姿のダイバーと水槽の前にお越しいただいたお客様とで行うものです。 サンタには水槽の前にいる人たちの声は届きにくいので進行役の係りが、「ジャンケン」「ポン」と書いたカードを見せながら進めていきました。
開催前日に担当係でリハーサルを行いましたが、実際、うまく進行できるかどうか少し不安でした。
しかし、意外にスムーズに進めていくことができ、ジャンケンが進み、勝ち残る人が少なくなってくると、お客様の手や声に次第に力がこもってきていました。

5151

最後に勝ち残られた方は景品のヌイグルミを抱いて思わずニッコリサンタと記念写真も撮られていました。

5252

サンタとのジャンケン大会は、25日のクリスマスまでの毎日13時15分から1回のみ行っています(所要時間は10分程度)。お客様の比較的少ない平日が狙い目ですよ。                                        

a-inagi 

2009年12月18日 (金)

-148- トラと記念撮影

トラといっしょに記念撮影をしよう。

以前に当館にて飼育されていたトラの剥製です。

海洋館2階、干支展横にて1月11日まで展示しております。

このトラといっしょに記念撮影をして、年賀状などにいかがでしょうか?ハッピーな寅年にしてみましょう。               

佐々木

1_18

2009年12月12日 (土)

-147-クリスマスツリー水槽の展示開始

12月に入りクリスマスも近付いてきました。

水族館でもクリスマス気分を盛り上げるためにクリスマスツリー水槽の展示を始めました。
今までは、60~90cm水槽を利用して高さ30cm程のミニチュアのツリーを入れた水槽の展示を行ってきました。
しかし、ツリーが小さいせいかこじんまりとした感じはぬぐいきれませんでした。 そこで、、、、

今年は7月にオープンした海洋館の海洋大水槽の中に高さ3mの巨大なツリーをドーンと飾ってみました。
ツリーの飾りには、水族館らしさを演出するために、魚の形をした風船や貝殻を使用しました。

1_19

数日後には、ツリーの下や枝と枝との間にメジナやウマヅラハギ、チカメキントキ、タマカイなどの魚が入り込んでまるで、ツリーの飾りのようになっている姿も見られるようになりました。

クリスマスツリー水槽は、25日まで展示していますのでぜひ、見に来てくださいね。

                               佐々木

その他のカテゴリー