ペンギン

2017年1月24日 (火)

-384- ぴぃちゃんたち。

みなさん、こんにちは。
こざるです・ω・

今回はフンボルトペンギンのチビちゃんズをご紹介です。


まずは13です。
以前、更新しましたチビさんが日が経ちまして、
順調に身体も態度も大きくなりました。

日々成長していく13はどうやら最年少でありながら
フンボルトの王様のつもりみたいです。

Pc202633_2



ね?(笑)
高い所から他のペンギンや周りをよく見ています。
時にはここで上手に腹ばいになって寝ていることまで…。

若いが故、好奇心からよく動き回り、登っているわけですが何度見ても
「どんだけ偉そうなんだ」と笑ってしまいます。

ちなみにみなさん。
こんな足で上手に降りられるの?と思うかもしれませんが
ペンギンだって飛べるんです!!!

Photo

…まぁ、正しくはジャンプなんですが。
でも上手にジャンプだってできるんですよ!(笑)

そして着地後は、また気ままにお出かけです。

Photo_2

まだまだあどけない13を皆様、ぜひ注目してあげてください。



さぁ、続いては今月ふ化したばかりのチビちゃんです。
なんせ中々親が見せてくれなかったのでようやくご紹介です!

Photo_3

はいっ。どこにいるでしょうか。
黒いのが左下にいますよ。

んー!見えにくいというみなさまのために
Photo_4

Photo_5

どうでしょうか??
しっかりと親ペンギンから餌をもらってすくすく成長中です。

こちらのチビちゃんにもこれからフンボルトペンギンを盛り上げてもらうため
もっと大きくなってもらいましょう。

ぴよぴよなチビちゃんたちですが
これからの期待も込めて、どうか成長を見届けてあげてください。

最後に。
ペンギンの成長は私たちに比べ早いので来館された際には
あれ…?と思うかもしれませんが、それも立派に成長している証なので
ご了承下さい。

                                               こざる・ω・










2016年12月30日 (金)

-382- 初詣の練習と新メンバー

毎年恒例、「ペンギンの初詣」!
もちろん、今年もやります。

フンボルトペンギンもオウサマペンギンも、ただいま猛特訓中です。
P1250470_800x600

鳥居をくぐって、神社を目指します。

P1250423_800x638

鈴をつついて、上手に参拝できたようです。
フンボルトペンギンの場合は、この後ご褒美のサカナをもらいます。

さて、オウサマペンギンの場合、神社に向かうかどうかは気分次第。
でもどうやら、誰かが参拝中のようですね。

P1250500_800x738

こちらは、今シーズンからお散歩に参加した、No.10 改め(?)、アクアスくん。
特徴的なギョロ目でお散歩広場をパトロールするのが日課になっていましたが、
神社を置いてからというもの、こちらに首ったけです。

Pc282708_800x753

目いっぱい首を伸ばして、屋根の上までチェック。
改めて、ペンギンの首って長いんだなと思う瞬間です。

アクアスくん、練習が始まってからというもの、
かなりの頻度で、階段に上り、鈴をつつき、お社の屋根をくわえ・・・と
好き放題、いえいえ、パフォーマンスに余念がありませんcoldsweats01
上の写真で、後ろに続くのは、黒バンドのNo.9(キュウちゃん・しかしオス)。
最近、アクアスくんと共に、お散歩広場をよく動き回っています。子分??


そして更にこちら、よーーくご覧ください↓
P1250300_800x598

お気づきですか?オウサマペンギンが8羽!(先頭ちょっとかぶってますsweat01

実はもう1羽、仲間入りしているんです。
1羽だけカラフルなバンドが目印。まだ黄色い模様が不明瞭な亜成鳥(若鳥)です。

P1250194_800x760

こちらは、先述のアクアスくんの妹にあたる、No.11。
兄と同じく、島根県の水族館、アクアスからやって来てくれました。
現在、スタッフは好き勝手に呼んでいまして・・・
私はアクアス嬢、転じてお嬢、と呼んでいますが・・・あまり支持を得ていません。

12月中旬にやってきたばかりのお嬢ですが、もうお散歩もデビューしています。
お散歩の道中に、コンペイトウハウスへ入りたがるアクアスくんと違って
おりこうさんにコースの中央を歩いてくれますので
スタッフたちは助かっています。

P1250189_800x724

左から、アクアス嬢、キュウちゃん、アクアスくん。
みんな向いてる方向が見事にバラバラ・・・sweat02

お散歩の際には、新メンバーにもご注目くださいね。
ちなみに、アクアスくん・アクアス嬢は、繁殖を目的にお借りしています。
いずれは他のペンギンと夫婦になって、ヒナを育ててくれることを期待していますheart04


*初詣バージョンのお散歩は、1月9日まで実施予定です!
 11:20 / 15:10 ・・・ オウサマペンギン
 13:20 ・・・ フンボルトペンギン
 場所:いずれもペンギンお散歩広場

冬休みも、寒い中ではありますが、お待ちしております!

P1250025_800x600

+ + き く + +

2016年11月16日 (水)

-379- 今年もシーズン間近

気温が下がり、日が短くなってきたこの季節、
閉館後に行われるのは こちら!

オウサマペンギンのお散歩練習~happy01
Pb162226_800x628
先頭で、フリッパーを振りすぎて半透明になっているのは、紅一点のNo.8。
お散歩大好き個体です。

今シーズンも本日、初めて練習を行いました。

1羽はおサボリ。でも、6羽でのお散歩です。

昨年はお留守番だったNo.10 は、本日初めてのお散歩です。
生まれ故郷にちなんで、スタッフからは、「アクアスくん」と呼ばれています。
翼にカラーリングがついていないのが目印。
Pb162253_800x658
左側がアクアスくん。ちなみに右側は古株のおっさん No.5。

さて、初散歩のアクアスくん。
お散歩広場では、一羽でウロウロと歩き回ったり、
Pb162244_720x800_2

Pb162233_800x600  
みんなが思い思いに過ごす中、周囲をキョロキョロ。

Pb162251_800x731
ついでにフェンスもチェック。まあ、お好きにどうぞ。


写真を撮るため、広場の中にスタッフが入ったところ・・・
Pb162265_800x600
Pb162268_800x600
Pb162269_800x600

写真に収まりきらないところまで、グイグイ接近。そして、

Pb162271_800x613

やや慌てた様子で離れていきました。なぜ・・・。


彼につられて、他のペンギンたちもモソモソとよく動いていました。
今シーズン、マンネリ化していたお散歩をかき回してくれそうな予感!?
大きな新人、アクアスくんことNo.10 にご注目くださいsmile


+ + き く + +

2016年8月 1日 (月)

‐377‐ご注文は“もふもふ”ですか!?

いきなり意味不明なタイトルで申し訳ありません、海獣係のノブです。

私がこよなく愛するアニメ、ご注文は○○○ですか!?にちなんで、皆様に“もふもふ”した生き物をご紹介したいと思います!

突然ですが皆様、もふもふしている生き物はお好きですか?

現在、越前松島水族館では、もふもふ全盛期を迎えている生き物がいるので、そちらをご紹介いたします。

それがこの、フンボルトペンギンです(換羽中)!!

Hunnbo1_2

どうですか!、このもっふもふ具合は!!

実は今、全身の羽が新しく生え変わる時期、換羽の時期を迎えているんです

ペンギン達の多くは1年に1度、換羽期を迎えます。(ガラパゴスペンギンのみ年2回)

ペンギンの羽は防水性、保温性に優れるものですが、同じ羽を1年間纏っていると、どうしても海水や紫外線の影響で羽が傷んでしまいます。

羽が傷んでしまうと、防水性や保温性も弱まってしまします。

それを防ぐ為に、1年に1度換羽を行って全身の羽を新しく生え変わらせているんです!

新しい羽が古い羽を押し上げる様に生えて来て、約2週間で全身の羽が生え変わります。

  Hunnbo3     Hunnbo2
   換羽中(全体的にモサモサ)     換羽後(キレイな羽に!)

フンボルトペンギンの換羽期はちょうど夏の時期です。

普段中々見ることが出来ない、もっふもふのペンギンを見るなら今がチャンスです!

皆様のお越しをお待ちしております。

ノブ

2016年7月24日 (日)

-376- 探してみよう‼

みなさま、お久しぶりです!
こざるです。

筆不精のため中々更新できず、すみません。
ですが今回ばかりはみなさまにご報告ですよー!

実はですね。。。当館で約7年ぶりにフンボルトペンギンのヒナが
孵化し、ただ今順調に成長しているんです。
以前あっつーが更新したのですがあれからさらに大きくなっています。

Photo

もう親とほぼ変わりありませんね。。。
そして画像を見てもらうとわかりますが
お外デビューですよ!

今までは巣の外に出ず、親ペンギンにしっかり守られていたのですが
大きくなり外の世界にも関心が出てきたようで
巣の外に出てくるようになりました☆

P7171544


日中も出ていることはあるんですが、ここ最近は夕方に出てきていることが多く
大体16:30~18:00ぐらいがご覧になれる時間かと思います。

本日はついにプール際まで進出していました!
ただ手元にカメラがなくお伝えできないのが残念ですが
みなさま閉館時間が遅くなっている今この時期がチャンスです!!!
どうか真っ黒で岩にしか見えないヒナを探してみてください( `ー´)ノ

こんなかわいい一面も見られますよ!
Photo_2

あくび。

からの
Photo_3

甘えん坊。

是非見つけてあげて下さい。(切実)

                                             こざる(・ω・)

2016年6月30日 (木)

-375-お腹の下に何があるの??

こんにちは、今回初めてブログを書かせて頂きます海獣係のあっつーです。よろしくお願いします。

 

早速ですがこちらの写真をご覧ください!フンボルトペンギンのお腹の下には何かありますね!

さて、何でしょうー????

P6191041_2_2

正解はフンボルトペンギンのヒナなんですっ!

実は先日フンボルトペンギンの卵が孵化しました。ヒナが親鳥のお腹の下で大切に温められているところなんです。

 

現在は生まれて20日目ですが順調に成長しています。

P6251097

生まれたころは手のひらに乗る程度の大きさですが今はこんなに大きくなりました!

フンボルトペンギンは生まれてから約40日程しますと大人のペンギンと同じサイズになるので成長が早いんですよ!

遠くからではありますが子育てをしているところをご覧いただけるかもしれませんよ?

これからも無事に成長してくれることを願っています(o^-^o)

 

あっつー

 

2016年2月16日 (火)

-365- 今日も積もってます!

寒い!

当館も積雪で真っ白です。

こんな日の見どころはやっぱり・・・

P1190409
オウサマペンギンの雪中散歩です♪♪

P1190400
新雪ふかふかの中で、トボガン絶好調~heart04

明日まで雪予報ですが、その後はまた暖かくなるようなので、
それまでにぜひ!しっかり防寒してお越しくださいshine

++ き く ++

2016年1月25日 (月)

-364- 雪に喜ぶのは

今シーズン最強の寒波で、当館もとうとう雪が積もりました。

スタッフは雪かきでヘトヘト、吹きつける雪にイルカも目がしょぼしょぼ・・・。

唯一テンション上がりまくりなのが、オウサマペンギンです。
P1259822_640x451_2
お散歩のスタートでは、久々の雪にキョロキョロしていましたが、
新雪の中を果敢に進んでいきます。

広場では、くちばしを突っ込んで雪を食べたり、雪山を登ったり下りたり。
P1190324_640x473

P1190332_640x525
↑ 滑り落ちないよう、なんとか踏ん張ってますsmile

P1259828_640x427
腹這いでトボガンするのかと思いきや
P1259841_640x489
ただ埋まってみたいだけだったり。
他の2羽の目線がなんとなく笑えます。

まあとりあえず、楽しそうでなにより。

当館は県内の他地域に比べると、雪も少なく、とけるのも早いので
雪がいつまで残っているか、お約束はできませんが
ぜひ、無口でテンション上がってるペンギンたちを見に来てくださいね。

くれぐれも、防寒はしっかりとsweat01

++き く++

2015年10月31日 (土)

-352- 今年も測ります

11月1日は「計量の日」ということで、ここ数年の恒例行事、
フンボルトペンギンの体重当てクイズ
今年も行います。

10月31日(土)、11月1日(日の二日間、
11:20と13:20にお散歩に出てきたペンギンのうち1羽の体重を
みなさんに予想してもらう、ここ数年の恒例イベントです。

ぴったり当たった方には、ぬいぐるみをプレゼント!!
近い方にも、プレゼントをご用意しています。
参加費無料、どなたでもご参加できますので
ぜひご参加くださいね。


さて、こちらはペンギンたちの練習風景。

一年ぶりに登場した体重計(左上)に、みんな緊張して遠巻き・・・。
P1180957_640x486
去年もイベントやったのに、忘れちゃったようですsweat01

餌を見せて、乗るように促してみますが・・・
P1190018_640x524
首を精一杯伸ばすものの、なかなか決心がつかず。

P1190019_640x522
諦めてしまいました・・・sweat02

でも地道な練習の甲斐あって、だんだんと乗れるようになってきました。
P1190037_640x456
うまく乗れたら、ご褒美の魚がもらえます。
周りのペンギンたちの表情にご注目。
意外としっかり見てるんですねsmile

予想する数字は、小数点以下2桁を含む3桁。
フンボルトペンギンの体重は、3kg台~5kg台なので、
3.87kgとか、5.60kgとか、
考えた数字を3つ、専用用紙に書いてくださいね。

ただし、どのペンギンの体重を測るかは、
そのときにお散歩に出てきたメンバーからランダムに決まります。
ということで、スタッフに聞いても
ヒントを出せませんので、悪しからず。

最後に、乗るのは怖いくせに
なぜか下に頭を突っ込む謎の一羽を・・・。
P1180984_624x443
イベント中、ペンギンたちの個性的な行動にもご注目くださいnote

2015年8月30日 (日)

-347- 換羽イワトビ フォトギャラリー

現在、イワトビペンギンたちは、羽の生え変わる換羽シーズンです。
新しい羽毛が生えてくるのにしたがい、古い羽毛が抜け落ちるのですが
それぞれの個性?や時期によって、ちょっとユニークな見た目になることがあります。
普段は強面のイワトビたちの、期間限定の姿をいくつかご紹介しますnote

P1180606_640x471
左側は、最初に換羽が終了した、「10」。
昨年、当館生まれの「紫」と入れ代わりにやってきた雄で、大事な婿殿です。
トレードマークの黄色い飾り羽(これも「かんう」(冠羽)といいます。ややこしい・・・)が、
まだ短くてあまり迫力がありませんね。
右側の「橙」は、ちょっとお洒落な襟巻きふうです。


P1180501_627x640
まだ換羽前半の、「白」。全身膨らんでまんまる。
この状態のときは、個体名によらず、私からは勝手に「おにぎり」と呼ばれますsmile

P1180624_640x532
右側、イワトビファミリー母の「無」(なし、といいます)も、同じくおにぎり状態。
隣では、再婚相手の「両」がテリトリーを守っています・・・が、
顔周りだけ羽毛が残っていて、残念ながら迫力より面白さが勝ってしまってます。
エジプトのファラオみたい・・・coldsweats01

P1180633_520x640_5
翌日の「橙」は、襟巻きからマフラーくらいになりました。

古い羽毛はどんどん抜けていくので、換羽中の姿は、日ごとに変化していきます。
たまに面白い感じになってても、カメラを持ってなくて悔しい思いをすることも・・・。
皆さんも、換羽中のペンギンを見かけたら、個性的な抜け方を探してみてくださいね。

最後に、ご報告です。遅くなってしまい、すみません。
イワトビファミリーを築いてくれた、父イワトビの「緑」が、5月の終わりに死亡しました。
白内障で視力が悪く、安全のため隔離室で暮らしていましたが
視力以外に年齢を感じさせない、矍鑠としたお爺さんペンギンでした。
当館に来てから25年。3羽の雛を育て上げてくれました。

P6212029_640x538

「緑」への感謝の思いとともに、これからまた新たな世代が誕生することを期待して
ペンギンたちのお手伝いをしたいと思います。

++ き く ++

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー