« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

-304- 今日も元気に散歩してます。

皆さんこんにちは!!

GW前半はいいお天気ですね。越前松島水族館も賑わってます。

さてそんなGW真っただ中、フンボルトペンギン達も元気にお散歩に出てますよ。

ただお散歩に出てくるメンバーはその時によってかわってきますが、多い時には

10羽近く出てくる時もあるんです!!

皆さんのすぐ側を歩きますのでぜひ見に来て下さい。

                         けぃ

Photo

2013年4月14日 (日)

-303- 小さな窓

さて皆様お久しぶりです。 今日はクラゲコーナーの小窓を紹介します。 クラゲコーナーには水槽がたくさん並んでいる壁に小さな小窓水槽が2つあります。この小窓はクラゲコーナーをつくる際、壁にすることになっていたのですが、標本やその季節に獲れるものを展示しようと思い最後につけたしたものなのです。ひとつにはスナイロクラゲの標本が展示されています。

もうひとつの小窓には以前までイカの標本が飾ってあったのですが、現在はハナガサクラゲというクラゲが展示されています。

このハナガサクラゲ日中はあまり動かず夜になると泳ぐのです。そのため、照明を暗くしておりますので眼をこらしてご覧ください。

P4140452クラゲ担当 KOJIMAdrama

-302- ゴマフアザラシの赤ちゃん公開です☆

今月4日に、ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しましたbirthday
お母さんの「アグリ」が現在子育て中です。

P1080318

赤ちゃんアザラシの体重増加や、アグリの食欲などをしばらく見守り
順調に成長していることから、昨日12日より一般公開となりましたshine

ゴマフアザラシの赤ちゃんは、流氷上で保護色となるよう、
白くてフワフワの長い毛で覆われています。
成獣の体毛より、防寒性も良いんですね。
ある世代の方には、「ゴマちゃん」と言えば、ぴんとくるかもしれません。
私もその世代ですsmile

公開初日は、寒くて雨が降って風も強くて、
動物のための屋根はあっても、人間のための屋根はない施設のため
お客さんや取材の方に来ていただくのが少し申し訳なかったです。
しかも、濡れていると、ただの小汚いモップのようで・・・sweat02

P1080400
毛が濡れるとこんな感じになっちゃいます。


今日は一日じゅう良い天気で、多くの方にゆっくり見ていただくことができました。
しかし、赤ちゃんがひたすら眠っていて、ほとんど起きている時間がなかったので
ただの白い塊に見えた方も多いかもしれません・・・。
「起きているところを見たい!」と何度も見に来られた方もいましたが、
結局、閉館時間になってもまだ寝てました。

ぐっすり眠っているのは、それだけしっかり母乳が飲めていて
母子ともにリラックスできている証拠、としてご容赦くださいsweat01

P4134729


さて、赤ちゃんアザラシは、生後3日目からプールにも入って泳ぐようになっています。

既に歯も生え始めていて、
口の中がムズムズするのか、それとも単にいろいろ咬んでみたくなったのか
水中でアグリの脚に狙いを定めて、やたら咬みつこうとしますcoldsweats01

P1080428

アグリが怪我をするようなことはないので、ご安心を。


ゴマフアザラシの子育てはとてもスピーディ。
赤ちゃんは、生後3週間程度で、しろふわの体毛から
大人と同じ、ゴマフ模様の短い毛に生え変わり
母親はその頃、来年の出産のためにオスを探しに行ってしまいます。
赤ちゃんは、母乳を飲んで蓄えた脂肪を使いながら
自力で餌を取れるようになっていかなくてはなりません。

つまり!
白くてフワフワの赤ちゃんアザラシを見られるのは、
とても短い期間ということになります。
3週間はあくまで目安。それより早く毛が生え変わることもあります。
皆さん、ぜひぜひ早いうちに見に来てくださいねhappy02

P4134737


+ + き く + +

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »