« 203 クラゲとアオリイカ | トップページ | -205-これは何だ・・・? »

2010年11月 4日 (木)

-204-魚の採集

水族館で飼育・展示している地元の魚の多くは、職員が直接採集しています。
今年、知り合いの漁師さんから魚捕獲用のカゴを譲っていただきました。このカゴを使っての採集も始めましたので、その様子をご紹介します。採集場所は、水族館近くの防波堤です。防波堤と言っても、平らなコンクリートのところばかりではなく、ゴツゴツとした岩の上を歩いていかなければいけません(これが結構大変です)。そして、現場に着くといよいよカゴの中にエサを入れて沈めます。

7171221

エサには、サバなどの魚の切り身や非常に細かくしたオキアミとアミエビを使用します。知り合いの漁師さん曰く「カゴは2個以上仕掛けた方が魚がよく取れる」ということなので、潮の流れなどを見ながら近くに2つのカゴを仕掛けます。

ちなみに、ウェットスーツを着てカゴを入れていますが、意味はありません。 そして、一時間ほど経ってカゴを上げに行くと、何匹かの魚が入っていました。

72721_2

今回は、あいにく入った魚は少なかったのですが、時には結構レアな魚が入ることがあります。

73737pa292761_2

写真の魚はイトフエフキという魚ですが、今まで見たことがありませんでした。海の様子が変わって今年たまたま入ったものなのか、今までもいたけれど採集できなかっただけなのかは分かりませんが、カゴ漁によって大きな成果をあげられたことに間違いありません。これからも、条件がよければカゴ採集を続けていきたいと思います。

« 203 クラゲとアオリイカ | トップページ | -205-これは何だ・・・? »

魚類」カテゴリの記事